商品カテゴリー
ホーム>利用規約

利用規約


おきなわフォト (以下「甲」) と当方の写真 (当方が提供する全てのデジタルデータ) を使用する主 (以下「乙」) は、当方の下記記載の諸条件を遵守し、ここに確認・合意する。


1.著作権

甲より貸し出しされた写真の著作権は全て甲に属し、またそれらの写真は全て著作権法により保護されていることを確認するとともに、乙は甲より貸し出しされた写真の使用権を本規約および著作権法の定めるところに従って行使する。また、写真被写体の人物、建物、場所、物品に関するモデルリリース、プロパリティリリース、著作権、商標権、特許権、その他の利用権等の諸権利を甲は保有していない。
写真の使用形態によってはこれら諸権利の使用許諾が必要となる場合があり、その場合は乙または写真使用者が必ず使用許諾を取得してから写真を使用する。万が一、これら諸権利に起因する紛争、写真使用によって第3者と生じた紛争について甲は一切責任を負わないことと、写真使用料金の中にはこれら諸権利の取得に係わる料金が含まれていないことを了承する。


2.使用の原則

甲の写真は全て非独占使用を原則とする。乙は、借りた写真と同一または類似(バリエーション)の写真が第3者によって使用される場合があることを認める。クライアントの希望などによりやむを得ず独占使用権設定を希望する場合は、乙は使用決定前に甲へ事前申請し書面による甲の許諾を得る。
乙は、公序良俗に反する目的、誹謗中傷、写真の被写体の名誉毀損あるいは信用失墜につながる用途、その他の不法な目的に使用することを原則として禁止する。また、政治、宗教団体、風俗関連とそれに類似するものは、甲は写真使用を許可しない場合があることを乙は認める。


3.使用料金

写真の使用料金は、使用の用途、目的、回数、期間、部数、媒体スペースなどに基づき設定される。
写真の使用は、1使用者、1種、1号、1版、1地域、1期間、1回限りを前提とする。使用が、複数使用者、複数種、複数号、複数地域、長期間に及ぶ場合や、再版ならびに同一用途・目的でも複数回数にまたがる場合は、乙は甲が規約する該当使用料金を支払う。


4.キャプション

甲が記した被写体へのキャプションや情報などは乙の責任において内容の確認を充分行ってから使用する。乙が内容確認を怠り、被写体などに係わる問題が生じた場合は、甲はその責任を一切負わず、乙の責任においてこれを解決する。


5.デジタルデータの提供

乙は甲よりインターネットを通じて無償または有償でデジタルデータや3MBカンプデータに付属する情報の提供を受けることができる。但し、乙はインターネット経由によって入手したデジタルデータを使用することにより発生したウィルス感染などに起因する損害補償を甲に一切求めないことを了承する。


6.貸出

乙は甲よりインターネットを通じて無償または有償でデジタルデータや3MBカンプデータを受けることができる。乙が甲へ有償デジタルデータの貸出を申し込む場合、クライアント、使用用途、使用回数、使用期間、使用地域など甲の要求する使用内容と使用検討期間を詳細に報告する義務を有する。貸出後、使用内容などに変更が生じた場合は、速やかに甲へ連絡して変更事項の許諾を得る。また、使用内容あるいは使用検討期間によっては有償デジタルデータの貸出を断る場合もあることを了承する。
万が一、甲より貸し出しされたデータ内容に間違いがある場合は、写真貸出以後5日以内に甲へ連絡する。この期間内に連絡がない場合は、甲が貸し出ししたデータ内容に間違いはなしものと見なす。


7.写真の検討期間

甲より貸し出しされた有償デジタルデータの使用検討期間は、貸出日から1ヶ月間とする。乙は貸出日より1ヶ月以内に甲に対して写真使用の有無を報告する義務を有する。所定の期間を過ぎても使用有無の報告がない場合、甲は乙に対してプレゼンテーション料金を請求する。すでに乙が使用していた場合は、不正使用と見なしその規定に従う。乙は、所定の期間内に甲へ貸出期間の延長を申請することができ、貸出日より最長3ヶ月間まで延長できる。


8.キャンセル

写真使用を前提として甲が乙へ有償デジタルデータを貸し出した後に乙が写真使用をキャンセルした場合は、貸出日より1ヶ月以内であればプレゼンテーション料金、1ヶ月を超過した場合は使用料金全額を甲に支払う。
写真使用が決定し甲が請求書を発行した後に乙が写真使用をキャンセルした場合は、請求日より1週間以内であればプレゼンテーション料金、1ヶ月以内であれば請求額の50%、1ヶ月を超過した場合は使用料金全額を甲に支払う。入金後のキャンセルはいかなる理由があってもこれを認めない。


9.クレジット

乙は、写真使用に際しては甲が指定するクレジットを表記する。また、使用写真の印刷物を1部以上甲へ無償で提供する。


10.データの消去

デジタルデータによって貸し出された写真は、使用終了後に乙が直ちにこれを物理的に消去する。使用過程で発生したデジタルデータの複製物は、使用後速やかに全て消去する。
CD-ROMやDVD-ROMによって貸し出された写真のデジタルデータは、使用終了後に乙が直ちにこれを物理的に消去する。また、CD-ROMやDVD-ROMは甲の指示に従い、使用終了後に乙が直ちにこれを破棄する。


11.不正使用

乙による写真の使用にあたり、使用用途、使用料金、使用期間など使用条件の合意に基づく甲の事前の書面による許諾を必要とする。甲の許諾は、当該使用に対する使用料金の請求書をもって確認する。甲の写真を使用許諾なしに乙が使用した場合は、甲はこれを不正使用とみなし、乙に写真使用の中止を求めることができるとともに、不正使用に起因する紛争の責任は乙が負い、乙は甲が被った損害の補償に応じなければならない。また、上記損害賠償額に加えて、不正使用に係わる甲への損害額として、不正使用写真1枚・1回の使用につき通常使用料金の10倍以上を甲へ支払う。不正使用が確認された媒体内で同一の写真が複数回にわたり不正使用されている場合は、流用使用の定義は適応されず不正使用1回ごとに1枚の不正使用と計算する。さらに、甲は不正の事実を写真使用者に通知する権利を有し、不正に製作された印刷物、商品、物品などの回収および廃棄の責任は乙が全て負う。


12.使用の停止

乙が甲の利用規定の記載事項にひとつでも遵守しない場合や甲との信頼関係を失われるような行為が発覚した場合は、甲は乙に対して使用権の停止、デジタルデータの即時消去、損害相当の賠償金支払い等を請求することができる。またこの場合、すでに乙より受領された使用料金は一切返金されない。さらに、使用停止などに起因する乙と第3者との間に発生するあらゆる紛争に、甲は一切の責任を負わない。


13.第3者への転貸・譲渡の禁止

甲より貸し出しされた写真、デジタルデータ、およびその複製物などを第3者に転貸、譲渡、転売、送信することを禁止する。また、甲より提供された写真のみを利用して加工、編集、製作した画像などを甲の許可なく第3者へ販売、譲渡、賃与、配布することを禁止する。これらの違反に起因する紛争の責任は乙が全て負うものとし、乙は甲が被った損害の補償に応じるとともに、当該紛争の解決にあたるものとする。また、上記損害賠償額に加えて違約金として乙は甲へ通常使用料金の10倍以上を請求する権利を留保するとともに、著作権保全の観点より甲が要求する第3者の会社名、担当者名、住所、電話番号などを含む全て事項を開示するものとする。


14.支払い

支払いは、銀行振り込みを原則とし、甲による請求日より60日以内とする。振込手数料は乙の負担とする。予定日を過ぎても入金されない場合は、支払延滞利息として日歩0.02%を乙は甲へあわせて支払う。


15.管轄合意

甲乙間において本利用規約に係わる紛争が発生したときは、甲の所在地を管轄する裁判所を第一審の専属管轄裁判所とする。


【問い合わせ先】

おきなわフォト  Okinawa Photo    担当:小早川
Tel:080-5071-3441
Fax:098-927-4975
E-mail:mail@okinawa-photo.net
〒900-0013  沖縄県那覇市牧志2-11-12-1F

注)電話受付時間 AM9:00〜PM20:00(日・祝日除く)


©Wataru Kohayakawa all rights reserved.

本サイトの写真・動画は全て著作権法により保護されています。商業的使用において料金が発生します。
無断複製、無断転載を禁止します。